ニュース
06/06/2020
コロナの最新情報

Japan Community of Queensland Inc. では、めまぐるしく変化する豪州並びにクィーンズランドのコロナウィルス対策の規制状況を、できる限り正確に日本語で情報提供しております。 ご興味のある方は、フェースブックで@jcqincにてチェックしてください。

29/04/2020
緊急時やサポートが必要な時の連絡先一覧

当会ではこのコロナウィルスのパンデミックの為規制が厳しくストレスが溜まるこの時期、様々な心の病や家庭内暴力その他問題が発生していることを憂慮しております。

添付で皆様が困ったときに連絡できるサポートサービスの一覧をドイツ人会(GACCQ)の資料を参考にさせていただき作成しました。

もしも、困ったこと、どうしたらいいか判らない、サポートがあるのかわからない等。いつでもお気軽に当会にご連絡ください。

PDFは下記のリンクをクリックしてください。

25/03/2020
オーストラリア首相のメディア・リリース

昨夜(24日)のPMのメディア・リリースのまとめです。

日曜に発表した対策に追加として水曜日の真夜中からショッピングセンター内のフードコートは持ち帰りのみ、
>オークションハウス、不動産のオープンハウスやオークションは禁止。
>同様に水曜日の真夜中ビューティっシャン、日焼けサロン、タトゥーパーラー、医療を除くマッサージパーラー、は禁止
>ヘアサロンや理髪店は一人当たり30分以内で一人4平米以上なら可能
>アミューズメントパーク、アーケード、屋内外のプレイセンター、ヨガ等のクラスは禁止
>スピン・ファシリティー、サウナ、バスハウス、ウェルネスセンター、ブートキャンプやパーソナルトレーニングは10名まで、且つ4平米以上を確保すること

我々(オーストラリア政府が)実行しようとしているのは、大人数で集まる機会を減らし、感染の拡大を抑えようとしているのです。
つまり、日曜に言ったものには、ギャラリーや博物館、文化価値のある場所、図書館、公民館、ユースセンター、地方自治体の運営する不要不急ではない場所、図書館やスイミングプール、公民館などが含まれます。RSLやPCYCやその他のクラブも既に含まれています。

>屋内外のマーケットに関しては、食糧供給を確保するために、不可欠であるため、各州や準州で具体的に対処されます。 州や準州は、保有する市場のタイプに関して異なる取り決めがあり、自分たちの州で固有の決定を行うことになります。

出来る限り家にいることを推奨しますが、例えばパートナーや家族と運動のために出かけるなどは可能です。しかし、出かけて更に日用品や食品等の必要なショッピングなどを除き、広範囲の人との接触をすることを禁止しています。

厳格なルールというわけではありませんが、あえて判りやすいように申し上げると、屋外で10人以上の人が集まるイベントは良いとは言えません。

とても辛い決断ですが、結婚式は当事者と見届け人、神父等の最高5人まで、4平米以上は確保しないといけません。
葬儀においては最高10名以内、且つ4平米以上を確保すること。

https://www.pm.gov.au/media/press-conference-australian-parliament-house-5https://www.pm.gov.au/media/press-conference-australian-parliament-house-5

23/03/2020
CoVid-19 コロナウィルスのまとめ(3月23日現在)

コロナウィルスは世界的に猛威を振るっており、オーストラリア政府のコロナウィルス対策

クィーンズランド州政府などが様々な対策を講じております。毎日状況が目まぐるしく変化する中、

噂などが蔓延し、巷のスーパーにはトイレットペーパーがなくなったり、肉、コメ、サニタイザー、

小麦粉などの商品が棚から姿を消している店も多く出ています。

とはいえ、これは一過性の流通の混乱であると思われます。商品は十分にあるそうです。

現段階で、オーストラリア政府は、市民権保持者とパーマネント保持者とその家族を除く総ての

外国人の入国を禁止しています。その他のテンポラリービザ保持者に関しましては、ビザコンサルタント

にご確認ください。

また、テンポラリー(学生やワーキングホリデーなどのビザ)をお持ちの方で、飛行機の欠航に伴い

ビザが切れてしまう場合には、Dept. Home Affairs のStatus Resolution Service に連絡して事情を説明してください。

場合によっては帰えれるまでの間、ブリッジングビザを用意してくれる場合があります。

(immi.homeaffairs.gov.au/what-we-do/status-resolution-service)

海外からの帰国者は14日間の自主隔離が義務付けられています。

自主隔離中は、以下の行為が出来ません。

>外出(自分の敷地の裏庭での活動は可。コンプレックスの共用部分は不可)

>他人との接触:配達人や知人を家に招くことは禁止されています。

>一緒に住む人たちとの距離を取る、同じ部屋で寝たりしない。

>出来る限り別の部屋にいて、部屋の空気の入れ替えはこまめにすることを推奨されています。

禁止事項に違反した場合、QLD州では15000ドルの罰金が科せられます。

自主隔離についての問題が発生した場合、州政府ホットライン Community recovery hotline 1800 173 349

食材の調達方法や薬の調達などご質問にお答えします。(通訳希望の場合はTISサービス 131450に連絡してください)

日常生活:

現在は不要不急の外出を禁止しています。不要不急とは、仕事、病院、薬、食料品などの購入という

ことです。それ以外での外出は原則禁止されています。なお、州首相は不要不急の買い物であっても

出来る限り、最寄りの店で購入することを推奨しています。

本日(23日)午後12時より

>パブ、ライセンスクラブ(ボトルショップは除く)

>ジム、屋内スポーツ施設

>映画館、娯楽施設、カジノ、ナイトクラブ

>レストランとカフェは持ち帰りまたは出前のみ

>教会などの宗教施設(大人数の礼拝は中止)

また、

>屋外の500人以上のイベントは中止、屋内は100人以上は中止

>屋内で不要不急以外で集まり100人以下の場合は、一人につき4平米以上のスペースが必要

>出来る限り人との距離を1.5m以上あけること

>不要不急の旅行は避ける

>エージドケア施設へ入る際の制限がかかります。

万が一、緊急の際は000にお電話ください。

健康に不安がありCoVid-19(CORONA)を心配される方は、13432584 にご連絡ください。

(通訳をご希望の場合は131450のTISに連絡してください)

その他、ご心配な点、ご質問、ございましたらこのメールまたは55812833にご連絡下さい。

また、フェースブックをされている方は、Nao Hiranoか@jcqinc に随時情報をアップしていきますので

ご覧になってください。

23/03/2020
AGM postpone 年次総会の延期のお知らせ

Due to the unprecedented circumstances, the QUEENSLAND Government has requested today that we cancel unnecessary meetings.

I would like to postpone our AGM until COVID-19 situation has eased.

Thank you for your understanding and cooperation.

If you have any concern regarding this matter, please contact us though web.

I hope you and your family stay safe and healthy.

世界中がCoVid-19新型コロナウィルスにより戦争のような状態です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

このような事態に鑑み、QLD州政府、オーストラリア政府のコロナウィルス対策に連動して、当会の会員の皆様の健康と安全を検討した結果、年次総会の延期を決定いたしました。

皆様にはなにとぞ、健康に留意され、不要不急の外出を控え、健康に過ごされますことをお祈り申し上げます。

なお、ご質問、ご要望等がございましたら、当会ウェブサイトのメッセージより、お気軽にお知らせください。

Japan Community of Queensland Inc. 理事一同