ニュース
06/07/2020
クィーンズランド入境宣誓パス

クィーンズランド州境宣誓パス

クィーンズランド州に入る場合は、クィーンズランド州民、州民以外を問わず、https://www.qld.gov.au/border-pass

から下記の書類に事前に宣誓をしなければなりません。そのうえで、州境の規制コントロールに従事しているオフィサーに提出して指示を仰いでください。

従って、通常よりも州境を通過するのに時間がかかることが予想されます。十分に余裕を持って、入るようにしましょう。

もしもあなたが

  • 州境規制指示により規制対象外の人である
    • 2020年1月29日の公共の健康危機の宣言以来、通常クィーンズランドに住んでいる、クィーンズランド州民
    • 新しくクィーンズランドに移ってくる人
    • 州境に近い住人
    • 救命救急隊、セントジョーンズ救命隊、RACQのLifeflightの乗務員、Royal Flying Doctor Serviceの乗務員またはその他の患者をクィーンズランドに運ぶための医療航空サービスの乗務員
    • 移植手術用の臓器等の搬送に従事する責任のある者
    • クィーンズランド州にとって重要なヘルスサービス・インフラの修理、供給を提供する者
    • 救命救急隊員
    • テロ、戦争、スパイなどの脅威に対する連邦または州の安全を担う政府関係者で、その事由によりクィーンズランドに滞在する必要のある者
    • クィーンズランドいる内で、クィーンズランドにおいて任務に従事する必要のある軍人
    • 連邦警察並びに国境警備隊でクィーンズランドにおいて任務に従事しているもの
    • 連邦・州・市等の選挙で選ばれた者が公務によってクィーンズランドを訪れる場合
    • クィーンズランドに公務で訪れる州または連邦の法執行官
    • 1972年の領事館の特権と免除に関する法律で定義されている領事館の従業員
    • 主要なインフラ、サービス、ユーティリティ、政府、業界またはビジネスに不可欠な労働者
    • 重要な鉱業関連のFIFO (Flying in Flying out)の従業員
    • のうぎょう、水産業従事者
    • 高等教育の学生またはスタッフ
    • 怪我や危険からの回避する者
    • 葬祭(葬儀や終末医療患者の見舞い)等、または法律により強制されるもの
    • 国内線の乗り換えの航空旅客者(ブリスベンやゴールドコースト等から乗り換えてNSW等に行くもの)
    • CHO(最高保健責任者)からの免除(書面による証拠は常に携帯され、警察または他の権限を与えられたオフィサーの要求に応じて提示されなければなりません)

はい、いいえの質問:

  • 一緒に入境する総ての方はそれぞれ宣誓パスを取得しましたか?
  • Covid-19に感染したことがありますか?
  • 過去14日間にCOVID-19の確定患者との接触を知っていましたか?
  • 過去14日間にCOVID-19の症状と一致する症状がありましたか? (発熱、咳、息切れ、のどの痛み、においの喪失、味の喪失など)
  • 過去14日間にCovid-19のホットスポットを訪れましたか?

答えがYESの場合

  1. あなたはスペシャリストワークを行うためにクイーンズランドにいる必要があるスペシャリストワーカーですか(該当する以下のカテゴリにチェックをつけてください)? スペシャリストワーカーになるには、タイムズクリティカルなサービスを提供する必要があります。クイーンズランドでは誰も提供できず、リモートで提供することもできません。
  2. クイーンズランド州救急車サービスの従業員、救急隊員、オーストラリアのセントジョン救急車の役員、RACQライフフライトの乗組員、ロイヤルフライングドクターサービスの乗組員、またはクイーンズランド州の患者に医療または輸送を提供するその他の航空医療サービスの乗組員
  3. 臓器や組織の回収、配達、輸送を担当する人
  4. クイーンズランド州にとって重要なヘルスサービスインフラストラクチャのメンテナンス、再供給、または修理のためのヘルスサポートサービスを提供する責任者。 例:オーストラリア赤十字社血液
  5. 救急救命隊
  6. テロ、戦争、スパイなどの脅威に対する連邦または州の安全を担う政府関係者で、その事由によりクィーンズランドに滞在する必要のある者
  7. クィーンズランドいる内で、クィーンズランドにおいて任務に従事する必要のある軍人
  8. 連邦警察並びに国境警備隊でクィーンズランドにおいて任務に従事しているもの
  9. 連邦警察並びに国境警備隊でクィーンズランドにおいて任務に従事しているもの
  10. クィーンズランドに公務で訪れる州または連邦の法執行官
  11. 連邦・州・市等の選挙で選ばれた者が公務によってクィーンズランドを訪れる場合
  12. 1972年の領事館の特権と免除に関する法律で定義されている領事館の従業員
  13. 運輸輸送従事者
  14. 特殊技能者で、主要なインフラ、サービス、ユーティリティ、政府、業界またはビジネスに不可欠な労働者で、クィーンズランド内で提供できるものがいない、さらに今すぐに必要な場合

Yes、Noで答えてください。

  • Covid-19のホットスポットから乗り換えなしに直接来ましたか?
  • 裁判所または裁判所命令によりクィーンズランド州に入る必要がありますか?
  • 連邦または州の法執行機関による調査、またはその他、訴訟の支援または参加するためにクイーンズランドに入るという証拠を提供できますか?
  • クイーンズランドに入る直前に、オーストラリアの別の州または準州で政府が承認した隔離を14日間完了したという証拠を提供できますか?

貴方の個人情報:

名                                           性

住所

市町村                                                                 州                                                           郵便番号

Email

クィーンズランド州での滞在先

  • 私は、このフォームで提供した情報が真実であり、私の知る限りにおいて正しいことを宣言します。 故意に虚偽の、誤解を招く、または不正確な情報を提供することは、2005年公衆衛生法に基づき、$ 4,004の罰金または最高$ 13,345の罰金で罰せられる罪であることを認めます。

サイン(署名)                                                             日時

プライバシー

このフォームで収集された情報は、2005年公衆衛生法に基づく公衆衛生の緊急事態への対応を目的としてクイーンズランド州政府によって収集され、その目的で他の政府機関と共有される場合があります。 あなたは自分の情報にアクセスすることができます。 このフォームの個人情報にアクセスまたは修正したい場合、またはそれがどのように処理されたかについてのお問い合わせは、クイーンズランドヘルスにお問い合わせください。 クイーンズランドヘルスへの連絡方法、または機密情報の取り扱い方法と情報へのアクセス方法の詳細については、https://www.health.qld.gov.au/system-governance/health-system/hhsおよびhttps://www.health.qld.gov.au/global/privacy 

をご覧ください。

02/07/2020
在ブリスベン日本国総領事館よりコロナ情報

総領事館では、在留届を提出されている方で希望される方には、随時有益な情報をEmailにて発出しております。

【新型コロナウイルス】クイーンズランド州の規制緩和前倒し(7月3日(金)よりステー
ジ3に移行等)
2020年7月1日
在ブリスベン総領事館
●30日,パラシェ・クイーンズランド(QLD)州首相及びマイルズ州副首相兼保健相は,
規制緩和のステージ3への移行を当初の予定より1週間前倒しして,7月3日(金)正午よ
り開始する旨発表しました。
1 州首相の発表概要
●7月3日(金)より,QLD州民を含むすべてのビクトリア(VIC)州からの来訪者は,
自己負担によるホテルでの自己隔離を2週間行わなければQLD州への来訪は認められな
い。
●7月10日(金)より,過去1週間に250件以上のCOVID-19 症例が発生し,継続的な
コミュニティ感染があるVIC州からを除く,全て州・準州からQLD州への訪問が認めら
れる。その場合,訪問者は,直前14日間にVIC州を訪問していない旨の証明書を記入・
提出しなければならない。
●早期緩和の決定は,州民の健康を守りながら,州経済の回復を支援する為に行うものであ
り,他州等でCOVID-19 の大規模発生があった場合には,州境規制を再検討する旨留保する。
●ステージ3では以下のことが可能となる。
・自宅における個人的集会及び結婚式への出席可能人数を,現行の最大20人から100人
へ緩和。
・承認された計画がある場合の,屋内外の接触スポーツ。
・COVID 安全イベント計画が州首席医務監により承認される場合の,各種催し(1万人以上
の場合も対象)。
・カジノやフードコート等の施設の再開場。
●顧客への一人当たり4平米ルールは一律に適用され,顧客を小さなグループに分ける必
要はなく,また許容人数の上限無し。
●小規模事業者に対する一人当たり4平米ルールを緩和し,面積200平米未満で顧客情
報登録を行う場合には,最大50名まで収容可能とする。(例えば,面積100平米のカフ
ェの場合,現在は最大25名の顧客を5名づつ別の区域に分けて受け入れ可能であるが,今
後は区域を分けることなく最大50名の顧客を受け入れ可能となる。
●また,顧客は自ら飲食物をバーに取りに行くことが可能となる。
パラシェ首相の30日付メディア・リリースの内容については,以下の原文(英文のみ)
をご覧下さい。
http://statements.qld.gov.au/Statement/2020/6/30/restrictions-eased-border-planin-
place
本発表を踏まえた改訂ロードマップ(英文のみ)については,下記URLをご覧下さい。
https://www.covid19.qld.gov.au/__data/assets/pdf_file/0016/127150/DPC7309-COVID-
19-Restrictions-roadmap.pdf
このメールは、在留届にて届けられたメールアドレスおよび「たびレジ」に登録された
メールアドレスに自動的に配信されております。
<問い合わせ先>
在ブリスベン日本国総領事館
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane, QLD 4000
電話:07 3221 5188 / FAX 07 3229 0878
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURL から停
止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

01/07/2020
クィーンズランド州ステージ3に移行

コロナウイルスの規制緩和ステージ3  7月3日から

屋内外の集会は、一人につき4平米以上を確保することが求められる。

>家での集まりやフィットネスの集まりなどは上記を4平米以上を確保したうえで100名まで

>レストラン・カフェ・パブ・クラブ・RSL・フードコート・ホテルは4平米以上を確保、但し、200平米以下の小規模事業者は一人2平米以上を確保(最高50名まで)。

>シネマ

>教会その他の宗教施設

>博物館 等

>プールや公共スポーツクラブなど

>義務・ヘルスクラブ・ヨガスタジオ

>遊園地・動物園・アーケードなど

>スタジアム等は25000人または収容人数の50%どちらか少ないほうで、Covid-Safeプランに則って開催可

>コンサート会場・シアター・アリーナは収容人員の50%または4平米以上を確保のどちらか多いほうの人数で、Covid-Safeプランに則って開催可

>その他のイベントは

≫500人までであれば、Covid-Safeプランに則っていれば、許可なく開催可

≫500人―10,000人はローカルの公共健康機関からのCovid-Safeプランの許可が必要。

≫10,000人以上は、QLDのCHOの許可が必要

>結婚式・葬儀は100名まで

>サウナ・バスハウス

>不動産のオープンハウスやオークション

>カジノ・ゲーミングルーム

>ナイトクラブ

>ビューティーサロン・日焼けサロン・ネイルサロン・スパ・タトゥーパーラー・マッサージ

>図書館

ビクトリア州を除く、すべての州と準州との往来を開放。7月10日から

クィーンズランド州を訪れる総ての人は、事前にオンラインのフォームで、ビクトリア州を訪れていないという申請する必要があります。虚偽の申告があった場合、$4000の罰金です。

ビクトリア州を訪れることは可能か?

可能かといえば、可能ですが、7月3日の正午から、クィーンズランド州に帰ってきた時に、2週間の隔離を自己負担行ってもらいます。(大人一人$2800) また、PCRテストをしていただきます。拒否した場合は自費で更に10日間の隔離になります。

従って、現状でのビクトリア州へ行かないようにしましょう。

19/06/2020
コロナの最新情報はFBで

JCQはコロナの最新情報をFBを通じて行っております。フェースブックの@jcqinc を検索してください。

リンクはこちらから

Facebook

06/06/2020
Celebration of the Queensland Day

Let us celebrate the Queensland Day!
クィーンズランド ・デーをお祝いしよう!

Queensland Day is a celebration of Queensland’s birthday and its official separation from New South Wales as an independent colony on 6 June 1859. It is an opportunity to commemorate the state’s culture, heritage, people, places and industry.
今日は1859年にクィーンズランド がニューサウスウェールズから独立した日をお祝いする日です。
我々固有の文化、歴史、、人々、場所や業界をお祝いしましょう。

JCQ agreed to following government sentence, it said;
JCQは州政府の以下の投稿を支持します。

”This Queensland Day, 6 June, we say thanks to those Queenslanders who have helped us through one of the most challenging times—our health workers, teachers and emergency service providers, our Care Army, shop assistants and transport operators, our neighbours, family and friends.”
「今年6月6日のクィーンズランド デーに際し、この厳しい時期に頑張ってくれた方々、 病院関係者、先生、救急&警察関係、ケア・アーミー、公共交通機関、我々の近所の皆さん、そして家族や友達に感謝を申し上げます。

https://www.qld.gov.au/about/events-awards-honours/events/queensland-day/about-qld-day