ニュース
04/08/2020
第二回 年次総会のお知らせ

第二回JCQ年次総会を下記の日程で開催いたします。

2020年9月5日(土曜) 午後5時~

場所: 

Holding Redlich Lawyers 事務所

Level 1 /  300 Queen St.  Brisbane City 

コロナの規制に伴い、参加人数を確定しなければなりません。総会に出席をご希望の方は、事前に当ウェブサイトのメッセージより参加希望のリクエストを送ってください。

03/08/2020
コロナの蔓延に伴い、アジア人やアフリカ人 等に対する差別的な行為を確認

コロナウィルスの蔓延に伴い、当初は中国武漢から広がったのを受けて、中国人を中心にアジア人(日本人や韓国人)等への差別行為が発生していました。

最近では、VICのパーティーに参加していたアフリカ系とみられる女性二人が虚偽の申告で公共の衛生を危険にさらしたということで非難されています。SNSなどで、個人的に、直接関与した二名を糾弾することは問題ありませんが、この問題を文化的背景に広げて、アフリカ系住民や団体を誹謗中傷する事案が発生していることを憂慮しています。

このような自己中心的な自己満足の為に社会に危険をもたらすような行為は、個人の問題であり、文化的背景や宗教、などには一切関係ありません。このような文化的背景を攻撃するような誹謗中傷は、根拠もなく、何も産まずフェアでもなく、そのような意見を拡散した皆さん自身が逆に差別行為をしたということになりかねません。お気を付けください。

当会は、他の文化的背景を持つ様々な団体と協力して、建設的で友好的な関係を構築し、クィーンズランドで異文化の背景を持つ我々 総てが、いかにフェアに生活を送るために協力していきます。      クィーンズランドに住む総ての住民が、文化背景や宗教など個人的な括りに縛られず平和で健康で、安全な日常を送れることを望みます。  当会は、あらゆる差別的な行為に反対しています。         皆様の周りで、差別行為にあったまたは目撃したという方は、是非お知らせください。 また、直面し緊急の場合は「000」にご連絡ください。

一日も早、コロナが終息し、日常が帰ってくることを切に願います。

Japan Community of Queensland Inc.                  会長 平野 尚道

30/07/2020
在ブリスベン日本国総領事館からの情報です。

【新型コロナウイルス】クイーンズランド州がシドニー大都市圏全域を多発感染地域へ追加指定(8月1日午前1時より)
2020年7月30日
在ブリスベン総領事館


●29日、パラシェ・クイーンズランド(QLD)州首相は、8月1日(土)午前1時より、QLD州が指定するCOVID-19感染多発地域(ホットスポット)に、新たにニューサウスウェールズ(NSW)州のシドニー大都市圏全域を指定することを発表しました。


発表概要
●29日、ニューサウスウェールズ(NSW)州都における感染拡大に伴い、シドニー大都市圏全域の34の地域(既に指定済みの3地域を含む)をホットスポットに追加指定した。
●過去14日以内にホットスポットへの滞在歴のある者は、QLD州への入州を拒否される。QLD州民及び必要不可欠な目的の為にQLD州が必要とする人々は例外として入州が認められるが、政府指定宿舎において14日間自費による自己隔離を行わなければならない。
本件に関する州首相の29日付メディア・リリースについては、以下(英文のみ)をご覧下さい。

http://statements.qld.gov.au/Statement/2020/7/29/queensland-puts-restrictions-on-sydney-travellers

QLD州が指定するCOVID-19の感染多発地域(ホットスポット)については、以下(英文のみ)をご覧下さい。


https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-
19/current-status/hotspots-covid-19

30/07/2020
コロナのクラスター

Alert but not alarmed (注意喚起)

【要約】ブリスベン南部に住む19歳の女性が国内旅行の後、陽性を確認。その後、同じく一緒に旅行に行った19歳の女性の陽性を確認。三例目は、濃厚接触者で、旅行に言った女性の姉妹の陽性を確認。陽性者が関わっていた、学校やYMCAは消毒の為に閉鎖を指示。接触者のクラスターチェックを現在行っている。QLD健康省は彼女たちから事情を詳しく聞き、情報を収集している。「いつものことではあるが、少しでも症状がある場合で、特に最近国内旅行をした人はすぐにテストを受けてください。重要なのは、地域感染を起こさないことです。」従って、このリンクのある場所に同日時に行った可能性がある人は、事故隔離をしたうえで、13 HEALTH (13 432 584) に連絡してください。

日時、場所 等の情報は以下のリンクを参照してください。

https://www.health.qld.gov.au/news-events/doh-media-releases/releases/public-health-alert-three-new-covid-19-cases

10/07/2020
在ブリスベン日本国総領事館からの情報です

【新型コロナウイルス】ビクトリア州滞在者等に対するクイーンズランド州の新たな入州制限措置(7月10日(金)正午より)

2020年7月9日
在ブリスベン総領事館


●9日,マイルズ・クイーンズランド(QLD)州副首相兼保健相は,7月10日(金)正午より予定されていたビクトリア(VIC)州を除く他州・準州からの州境開放措置に関し、新たな入州制限措置を追加する旨発表しました。同措置には、過去14日以内にVIC州に滞在歴のある者の原則入州禁止(QLD州民は自己隔離を伴う入州は可能)や罰金措置等が含まれます。

州副首相の発表概要
●7月10日(金)正午より、必要不可欠な目的のためQLD州にとって必要とされる者を除く、過去14日以内にVIC州に滞在歴のある全ての者の入州は拒否される。
●VIC州全域を含む他州のCOVID-19感染多発地(ホットスポット)に滞在したQLD州民はQLD州に戻ることは可能であるが、ホテルでの自己負担による自己隔離を行わなければならない。
●QLD州民を含む、QLD州への全ての入州者は、オンラインでの入州許可証申請の際、COVID-19の症状が見られる場合に検査を受けなければならない義務の受け入れを認める越境宣誓書に署名しなければならない。
●越境宣誓書に虚偽の又は誤解を与える情報を提供した者、特に検査が必要とされる場合にこれを拒否した者は罰金4,004ドル又は裁判所の定める罰則が科される。

マイルズ副首相の9日付メディア・リリースについては、以下(英文のみ)をご覧下さい。
http://statements.qld.gov.au/Statement/2020/7/9/visitors-to-get-tested-orface-fine
入州制限に関する州首席医務監の指令(Border restrictions Direction (No. 8))については、以下(英文のみ)をご覧下さい。
https://www.health.qld.gov.au/system-governance/legislation/cho-public-healthdirections-under-expanded-public-health-act-powers/border-estrictions/july10
罰金等についての記述及びQ&Aを含む、入州制限に関する州政府HPは、以下(英文のみ)をご覧下さい。
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-
19/current-status/public-health-directions/border-restrictions/10july
QLD州が指定するCOVID-19の感染多発地域(ホットスポット)については、以下の原文(英文のみ)をご覧下さい。
https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-
19/current-status/hotspots-covid-19
この領事メールは,在留届にて届けられたメールアドレスおよび「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

<問い合わせ先>
在ブリスベン日本国総領事館
住所:Level 17, 12 Creek Street, Brisbane QLD 4000
電話:07 3221 5188 / FAX 07 3229 0878
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURL から停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
また、「たびレジ」は日本国籍の無い方でも登録可能ですので、本メールの受領を希望する方には、是非「たびレジ」登録をご案内下さい。
(良くある質問)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/faq.html